東天紅が動意含み、低位出遅れとして物色資金向かう

 東天紅<8181.T>が寄り付き5%高の210円に買われるなど出来高増勢のなか動意含み。低位材料株の出遅れとして短期資金の買いが向かい始めた。値動きの速さが特長で、今年6月には「パンダ関連」として急騰したのは記憶に新しい。本店に隣接する室内ゴルフ場を解体して新店舗の着工を10月から開始する予定で、これも株価を刺激する材料として意識されているようだ。

東天紅の株価は9時24分現在200円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)