東電が3日続伸、広瀬社長と新潟県泉田知事が安全対策で歩み寄ると報じられる

 東京電力<9501.T>が3日続伸。25日午後から広瀬直己社長と新潟県泉田裕彦知事が再会談し、安全対策で歩み寄りを見せたことを各メディアが報じたことが好感されており、柏崎刈羽原子力発電所の審査手続きへ地ならしができたとの見方が広がった。福島第一原子力発電所の汚染水処理の切り札と期待される浄化装置「アルプス」について、試験運転を27日に再開する方針を決めたと伝えられたことも買い手掛かりになったようだ。

東電の株価は9時34分現在544円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)