ドル円、動きが重い!

マーケットコンディション
昨日のドル円は、昨日に引き続きハイローで0.44円と小動きの中
値を崩す展開となった。
98.73円で始まり、じりじりと売り込まれる中、欧州時間には、株式の下落に
つられ、98.37円の安値を付ける。
NY時間には、8月米新築住宅販売件数が若干ポジティブな数字になり
98.81円まで買い戻される。その後、じり安となり98.45円でクローズ
をむかえた。
ドル円、動きが重い!
小動き連続の中、日足ベースで4本連続の陰線引けである。
もし、5本連続陰線となると5か月ぶりとなる4/25日以来である。
材料難と言ってしまえば、それまでだが、そろそろ限界ではないか。
現在の値位置は、上昇チャネルの下限に近付いており、ここ2~3日の調整で、
どちらかにぶれる可能性が高まっていると予測する。
☆戦略
買い方針継続

9/18の安値97.76円までのリスクを取り、押目買い。

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(9/11の高値)
100.00

-------------------------------------------------------

97.76(9/18の安値)
97.63(8/8L95.79-9/11H100.60の61.8%)
96.81(8/28の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は9月26日9:40に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。