新川が3日続落、9月中間期業績予想の下方修正を嫌気、一部顧客の設備投資の遅れなどで

 新川<6274.T>が大幅3日続落。25日の取引終了後、第2四半期累計(4~9月)連結業績見通しを従来予想の売上高49億円、経常損益14億6000万円の赤字から、売上高40億円(前年同期比52.0%減)、経常損益18億7000万円の赤字(前年同期6億4900万円の赤字)に下方修正したことを嫌気する売りが続いている。一部のメモリー関連顧客が計画していた設備投資が第2四半期までに具体化しなかったことに加えて、売り上げを見込んでいた受注品の出荷が、納入先工場の体制整備の遅れなどで第3四半期以降に延期されたことなどが売上高・利益を押し下げたとしている。

新川の株価は9時45分現在671円(▼39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)