ユーグレナが大幅反発、バイオベンチャー子会社化を好感

 ユーグレナ<2931.T>が実質大幅反発。この日に1対5株の株式分割の権利落ち日を迎えたが、一時、前日比実質121円(8.7%)高の1513円をつける場面もあった。25日引け後に奈良先端科学技術大学院大学発のバイオベンチャー、植物ハイテック研究所(奈良県生駒市)を子会社化すると発表したことを好感。植物ハイテック研究所では、植物の生産性向上技術の研究や葉緑体形質転換の研究などを行っているが、今回の子会社化により、ユーグレナ(ミドリムシ)の形質転換による光合成能力および油脂生産性の向上や、新たな有用物質生産手法の確立などが期待されているという。

ユーグレナの株価は10時1分現在1501円(△109円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)