サニックスが高い、材料性に加え業績好変化で短期資金向かう

 サニックス<4651.T>が買いを集めている。全体相場が主力株中心に軟調展開を余儀なくされる中で、全体地合いに左右されにくい材料性に富む同銘柄に短期資金の買いが向かっているもようだ。太陽光発電機器販売事業への注力が当たり業績急拡大、今3月期経常利益は前期比4.4倍の79億5000万円が見込まれている。太陽光発電は販売施工一貫体制により、今後も同部門の業績寄与が期待されている。株式需給面では、信用取引はやや買い長とはいえ売り残も厚く、買い戻しが株価上昇を後押しする要因となっている。

サニックスの株価は10時58分現在1277円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)