イオンファンが反落、SMBC日興では目標株価を引き下げ

 イオンファンタジー<4343.T>が反落。この日は、SMBC日興証券が25日付で投資判断「1」を継続しつつ、目標株価1900円から1850円に引き下げたことが観測されている。14年2月期の営業利益予想を41億円から36億円へ、15年2月期を同50億円から45億円へそれぞれ引き下げたことが要因としている。国内のセールスミックスの悪化と海外の新規出店見通しを引き上げたことが背景にあると指摘。ただし、海外事業については、14年2月期は新規出店コストが従来想定以上にかかると予想しているが、15年2月期以降は増収効果が固定費の増加や新規出店コストを上回ると見込んでいる。

イオンファンの株価は11時7分現在1385円(▼27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)