マツダしっかり、カンボジアに続きミャンマー市場にも参入

 マツダ<7261.T>がしっかり。25日にASEAN加盟全10カ国でマツダ車を販売すると発表したことが好感されている。カンボジアに続いてミャンマー市場にも参入する方針で、未開拓マーケット開拓による海外事業拡大が期待された。すでに8月にカンボジア・プノンペンにマツダ車のディーラー1号店をオープンしており、ミャンマーでは11月にヤンゴン市に仮店舗を設置、予約受注を開始する予定で、14年前半にもディーラー第1号店をオープンする。

マツダの株価は11時18分現在437円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)