大塚商会がしっかり、第3四半期累計営業益最高と報じられる

 大塚商会<4768.T>がしっかり。きょう付の日本経済新聞で、第3四半期累計(1~9月)の連結営業利益は前年同期と比べ1割強増え240億円程度となりそうだと報じられたことを材料視。記事によると、大手企業を中心にIT投資が回復。オフィス用パソコンの入れ替え需要が高水準にあるほか、カタログ通販による事務用品の販売も堅調に推移しており、販管費の抑制も奏功し1~9月期として過去最高を更新するという。また、パソコン以外にもカラー複合機や、中堅企業向けの統合基幹システムなども伸長しているようだ。

大塚商会の株価は11時30分現在1万2120円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)