日経は正念場。でも長期的には上げ。

日経225のタイムサイクル&エリオット波動分析
天井圏:9/2-9/16
底値圏:9/11-9/23

現在タイムサイクル的にははっきりしないので、今回もエリオット波動で分析します。

エリオット的には今2つのシナリオが見えます。
キーポイントは14953円(7/10の高値)を超えるかどうかです。

(1)b波のc波の上昇の中にいる場合は、実線のようにこのまま大きな下げはなく14953円(7/10の高値)を超えて上昇し続けるはずです。10月も上昇し続けるでしょう。

(2)14953円(7/10の高値)を超えられずにここから下がる(破線)場合は、エリオット上はe波の下げである可能性が高くなります。つまり、5/23からの下げがa-b-c-d-e波系の三角形という具合です。この場合は今回の下げの後長期上昇波に移る思われます。