CVSベイが急反騰、特定資金の買い攻勢続く

 シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687.T>が急反騰、一時63円高の398円まで買われた。24日ザラ場に405円まで一気に上値を伸ばし、実質上場来高値を更新した後は上ヒゲをつける形で短期筋の利食いに押されたが、特定資金介入観測が根強い中、すかさず切り返しに転じる腰の強さは健在だ。昨年1月から4月にかけても特定筋の買いがハヤされ株価を3倍化させた経緯がある。今回は2020年オリンピック開催地が東京に決まったことで、千葉・東京湾岸をテリトリーとする同社店舗への追い風も買いの手掛かりとなっている。

CVSベイの株価は12時50分現在394円(△59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)