Dガレージが大幅反発、株式分割による手掛けやすさと反騰機運の高まりが株価押し上げ

 デジタルガレージ<4819.T>が大幅反発。この日に1対200株の株式分割の権利落ち日を迎え、単元株も100株となったが、投資単位あたりに必要な金額はこれまで実質2分の1となり、手掛けやすさから物色人気が高まっているようだ。
 米ツイッター社が米証券取引委員会(SEC)にIPO申請書類を提出したとツイッター上で明らかにしたことを受けて、ツイッター社に出資している同社株が注目を浴び、17日には70万5000円(分割修正後3525円)をつけたが、その後は調整が続いていた。しかし、前日に60万円(同3000円)を割り込んだことから、リバウンド機運が高まっており、手掛けやすさとも相まって株価を押し上げているようだ。

Dガレージの株価は13時7分現在3140円(△155円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)