キョーリンが続落、大和証は「3」に引き下げ目標株価2320円に

 キョーリン製薬ホールディングス<4569.T>が続落。大和証券は25日、同社の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に引き下げ目標株価は2320円とした。同社は20日に厚生労働省から気管支喘息治療剤「フルティフォーム」の製造販売承認を取得したと発表したが、同証券では同薬の承認取得で「当面の好材料はいったん出尽くし」と指摘。また、気道粘液調整・粘膜正常化剤「ムコダイン」や環境衛生製品「ルビタス」の見通しも保守的に見直している。

キョーリンの株価は13時17分現在2101円(▼42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)