ホトニクス下げ渋る、光電子増倍管の生産拡大と開発強化に向け新工場建設

 浜松ホトニクス<6965.T>が下げ渋っている。25日に光電子増倍管の生産拡大と開発強化に向け、豊岡製作所の敷地内に新棟を建設すると発表した。9月期末配当を当初計画の23円に創立60周年記念配当4円を上乗せ計27円とするほか、10月10日から業界で初めて両面の膜厚測定を実現した膜厚計の新製品オプティカル・ナノゲージを発売するなど、好材料が相次いでおり、株価は戻り高値圏で値を保っている。

浜松ホトニクスの株価は13時31分現在3720円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)