あさひが3日ぶり反発、GS証券が投資判断「買い」を継続

 あさひ<3333.T>が3日ぶりに反発。ゴールドマン・サックス証券では25日に下田佳史社長を迎えたスモールミーティングを開催。自転車小売市場の台数需要減の継続と急激な円安による製品原価の高騰という市場環境にあって、高い収益性をテコに持続的成長を可能としている同社の競争優位が一層加速するとの見方を強くしたという。また同証券では、高いキャッシュリターン、収益成長率を踏まえれば、現株価は割安と判断しており、投資判断「買い」、目標株価2400円を継続したという。

あさひの株価は14時29分現在1628円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)