トーメンエレクが14年3月期業績予想を下方修正、移動体通信向けの販売減少が響く

 トーメンエレクトロニクス<7558.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1650億円、営業利益38億2000万円、純利益24億5000万円から、売上高は1740億円(前期比15.2%増)に上方修正したものの、営業利益を36億5000万円(前期比37.1%増)に、純利益を21億円(同1.4%増)にそれぞれ下方修正した。車載向け分野やプリンター、複合機などの情報機器向け分野の好調で売上高は増額したが、利益率の良いスマートフォンやタブレットなど移動体通信向け分野やアミューズメント向け分野の販売減少などが響き利益を押し下げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)