材料株相場

政策に少し絡んだタイプを狙え!
市場はいわゆる「仕手株」相場。非常に乱暴な市場であるが勢いがあるからデイトレの方などは乗って取れる気がしてしまう。しかし、一般の個人投資家となると過去の市場や指数の水準から手を出しづらく、誰かが背中押すような形でなければなかなか参加は難しい。まして明日は週末でもあり、引けまで強く保つかどうかは非常に判断に苦しむところ。

ただ、過去から材料株と言われているタイプで、オリンピックや政策に絡むタイプが順番に注目されているのは判りやすいと思う。つまり、ただ単純に仕手株としてよりも何か納得する材料が欲しく、少しスピード感や過去に大きく動いた記憶のあるものがこの地合いには適している。

6924岩崎電気は過去から仕手系材料株として市場では有名であるし、同社のLEDがトンネル向けで好調になって来たのも知れている部分。価格の下落からLEDは苦しかったが、数量で下期には貢献が期待できるし、インフラ整備がオリンピックと重なって急がされるならば余計楽しみだと言える。仕手系としては材料もあるし、売り物もそこそこあって本日の動意は兆しを感じさせる。