ビジ太昭が9月中間期業績予想を上方修正、同時に中間・期末配当の増額も発表

 ビジネスブレイン太田昭和<9658.T>がこの日の取引終了後、第2四半期累計(4~9月)の連結業績見通しを従来予想の売上高74億円、経常利益2億6000万円から、売上高81億円(前期比4.4%増)、経常利益4億円(同40.8%増)に上方修正した。会計システムを中心としたシステム開発や金融機関向けシステム開発で売り上げが想定より前倒しで計上できたことなどが要因としている。
 また同時に、従来各8円としてきた中間・期末配当について、それぞれ1円増額し9円にすると発表。年間配当は18円(従来計画16円、前期15円)となる見通しだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)