◎欧米外為サマリー

 26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=98円95~96銭と前日に比べ48銭の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=133円47~51銭と前日に比べ36銭の円安・ユーロ高だった。
 日本政府が法人税の減税に取り組むとの情報が伝えられ、日本株相場が上昇。運用リスクをとる動きが強まり、ドルと比較して金利水準の低い円を売る動きが強まった。また、朝方発表された週間の米新規失業保険申請件数が減少し、市場予想を下回り雇用環境が改善しているとの見方から、円売り・ドル買いを加速したようだ。
 ドルは対ユーロで、1ユーロ=1.3487~88ドルと前日に比べ 0.0037ドルのユーロ高・ドル安となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)