東電が大幅高で4日続伸、新潟県知事の承認を得て柏崎刈羽原発の安全審査を申請

 東京電力<9501.T>が大幅に4日続伸、株価は前日比64円高の624円まで買い進まれた。26日に新潟県泉田裕彦知事からの承認を得て、きょう原子力規制委員会に柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)6、7号機の再稼働に向けた安全審査を申請すると発表したことを受け買い気が盛り上がった。広瀬直己社長と泉田知事は25日に再会談、事故時に放射性物質減らし原子炉の格納容器内の気体を外に逃がすフィルター付きベント(排気)装置の使用について県の事前了解を得ることを条件にしたものの、ほぼ東電側の要望を認めたかたちになったことを各メディアが伝えており、懸案事項の柏崎刈羽原発の再稼働に向けた手続きが前進したとの見方が広がった。

東電の株価は10時19分現在600円(△40円)