法人税減税に関する進展期待

日本当局の動きに注意!期待感継続なるか!
昨日21時30分に発表された新規失業保険申請件数が予想32.5万人にたいして、結果30.5万人となったこどでリスクオンは継続。
昨夜のニューヨーク市場でも、98.70円を割ることなく高値での推移となりました。
本日の東京午前もニューヨーク市場のレンジを引継いでいる格好となっています。

朝方に財務省が発表した週間の対外・対内証券売買契約への市場の反応は見られませんでした。
日経平均の下落も限られていることから、利益確定で少し下げたところは買い意欲が出てくるものと思われます。

昨日に引き続き「法人税減税」に関する報道が出てくる可能性がありますので、日本当局からの発言が気になるところです。
最近は聞かなくなりませんでしたが、要人発言とともにアルゴリズム取引が稼働する可能性も考えられます。
アルゴリズムが動き出すと、ドル円を買い続けてくるため、昨日のように一方的な上昇となることも考えられます。
バイ・オン・ディップということで、落ちたところでドル円の買いは仕込んでおきたいところです。