日清粉Gは小幅安、SMBC日興証は目標株価を1180円に引き下げ

 日清製粉グループ本社<2002.T>が小幅安。SMBC日興証券は26日付リポートで投資判断「2」を維持。ただし目標株価を従来の1270円から1180円に引き下げた。
 リポートでは「当証券は14年3月期上期の営業利益を前年同期比4%増益の103億円と、会社計画103億円並みと予想する。14年3月期上期は製粉事業のみ営業増益とする会社計画通りに推移しているもよう。上期は同社計画線だが、ふすま市況改善効果が一巡する下期に前年同期比で15億円の営業増益を目指す会社計画のハードルは高いと当証券はみている。特に食品事業とその他事業での営業増益計画のハードルは高い。このため14年3月期通期の営業利益を230億円と、会社計画237億円よりも低めに見ている」としている。

日清粉Gの株価は11時30分現在986円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)