【売り】NEXT FUNDS 電力・ガス(TOPIX-17)上場投信 (1627) 10月は電力・ガス関連銘柄は、株価が下がりやすい傾向がある = フェアトレード 西村 剛

10月は電力・ガス関連銘柄は、株価が下がりやすい傾向がある
■注目銘柄
NEXT FUNDS 電力・ガス(TOPIX-17)上場投信 (1627)

■注目理由
同証券は、電力・ガスに連動する投資成果を目指すように組成されている上場投資信託です。例年10月相場は、電力・ガス関連銘柄の株価は下がりやすい傾向があります。過去の検証では、東京ガス(9531)の売り勝率は72.7%、大阪ガス(9532)は69.5%、関西電力(9503)は71.4%、中部電力(9502)は69.5%となっています。「電力・ガス株」は比較的配当利回りが高く、9月末の配当権利確定日にかけて買いが入り、株価は上がりやすくなります。一方、10月は権利確定後の売りが優勢となり、株価は下がりやすい傾向があると言えます。10月は、一旦配当権利確定後の売りに押される可能性が高いと判断しました。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:100%
平均損益(率):6.37%
平均利益(率):6.37%
平均損失(率):0%
--------------------------------------