味の素は軟調、SMBC日興証は目標株価を1560円に引き下げ

 味の素<2802.T>が軟調。SMBC日興証券は26日付リポートで投資判断「1」を維持。ただし目標株価を従来の1780円から1560円に引き下げた。
 リポートでは「当証券は14年3月期上期の営業利益を前年同期比20%減の295億円と予想する。営業減益予想額74億円の内、48億円は13年3月期にカルピス事業を売却した影響だが、主にリジンなど飼料用アミノ酸の市況下落の悪影響を、好調な海外コンシューマフーズ事業の増益でカバーできないことなどが26億円の営業減益要因となろう」としている。

味の素の株価は12時52分現在1294円(▼16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)