オプトエレクが大幅続落、第3四半期3割経常減益を嫌気

 オプトエレクトロニクス<6664.T>が大幅続落。26日引け後に発表した第3四半期(12~8月)連結決算が売上高54億3800万円(前年同期比11.1%減)、経常利益2億6600万円(同30.8%減)と大幅減益となったことを嫌気。柱のバーコードリーダーが国内外の機器更新需要が低調だったことが響き、国内、米国、欧州・アジアほか地域の全てで売上高が減少した。
 なお、13年11月通期業績予想は売上高84億円(前期比0.4%増)、経常利益5億円(同8.2%増)の従来予想を据え置いている。

オプトエレクの株価は13時10分現在651円(▼49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)