神戸鋼が4カ月ぶり高値、自動車向け鋼板の需要拡大と建機子会社コベルコの業績回復を期待

 神戸製鋼所<5406.T>が続伸、前日比9円高の191円まで買い進まれ、約4カ月ぶりに年初来高値を更新した。自動車向け鋼板の需要拡大と、中国経済が底打ちが観測されていることから、建機子会社のコベルコの業績回復が期待されている。今3月期は営業8倍増益と収益はV字型の回復を見込み、PERが10倍台と割安なことも買い安心感を誘っている。

神戸鋼の株価は14時2分現在186円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)