【売り】沖縄電力 (9511) 短期的に下落トレンドを形成 = フェアトレード 西村 剛

短期的に下落トレンドを形成
■注目銘柄
沖縄電力 (9511)

■注目理由
同社は、沖縄本島と、周辺約40島に電力を供給しています。民生用中心であることが特徴です。同社は、日本にある10電力会社の中で、唯一原子力発電所を保有していない電力会社です。そのため、直近の電力会社のように、原子力に関するニュースで株価が乱高下する動きはしていません。しかし、直接的には原子力には関係していないものの、燃料費の高騰によって、業績が悪化しています。原子力発電所のほとんどが停止している中で、石炭や石油の需要が高まり、燃料費が高騰しています。また、為替が円安傾向に振れていることで、費用増に拍車がかかっているのが現状です。そういった事業環境下では、業績が伸長する期待はできにくく、株価は軟調に推移する可能性があると考えます。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:92.86%
平均損益(率):5.25%
平均利益(率):6.1%
平均損失(率):-0.45%
--------------------------------------