郷鉄工は堅調、トンネル関連の一角で5日線下値に値を保つ

 郷鉄工所<6397.T>が堅調。前日比9円高の120円まで買われ、9月20日につけた年初来高値120円に顔合わせする場面があった。破砕・粉砕機を手掛けることから、トンネル関連の一角と位置付けられる。「きょう27日前場に112円で5万株強の買い指値が約定しており、来週に向けた仕掛けの形跡との思惑が取り沙汰されている」(市場関係者)という。日足では5日線を下値に値を保つ格好となっている。

郷鉄工の株価は14時4分現在112円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)