グローブライドは荒い値動き、投機筋介入思惑も戻り売りかさむ

 グローブライド<7990.T>が上げ幅縮小の展開。前場は前日比26円高の161円まで買われ、4月24日につけた年初来高値153円を更新する場面があったものの、買い一巡後は上げマイナス圏に沈む。市場では、「特段の材料はなく、投機筋の介入観測の思惑を取り沙汰する動きがあったようだ」(市場筋)との見方が出ていた。「低位株も食い散らかしの動きが広がっている」(同)との指摘があり、安易な買いは慎むタイミングともいえそうだ。

グローブライドの株価は14時8分現在131円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)