ラピーヌが上値慕う展開に、有配・超低PBRで見直し素地

 ラ ピーヌ<8143.T>がじわりと水準を切り上げてきた。低位株の循環物色の波が形成されるなか100円トビ台の同社株にも短期筋の視線が向いている。同社は高級既製服を手掛けており、アベノミクス効果もあって販売は回復歩調にあり、14年2月期は増収増益が見込まれる。自己資本に厚く、自社株買いにも積極的で有配ながらPBR0.3倍台はバリュー株としての見直し素地もある。

ラピーヌの株価は14時1分現在103円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)