コニカミノルタが反落、野村証券は「ニュートラル」継続、目標株価は881円に引き下げ

 コニカミノルタ<4902.T>が反落。野村証券では26日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は900円から881円に引き下げている。同証券では、24日に決算プレビュー取材を受け、業績予想を修正。連結営業利益について、14年3月期597億円(前期比46.6%増、従来594億円、会社側計画は550億円)、15年3月期673億円(従来669億円)、16年3月期731億円(同726億円)と試算している。事務機の売り上げが好調な半面、産業用材料・機器は同証券予想よりも不調とコメントしている。一方で、TACフィルム市場の底打ち回復が明らかになるなか、OLED照明の成長ポテンシャルが市場に認知され実績が出てくれば、成長力に対する評価が上向こうと指摘している。

コニカミノルタの株価は14時27分現在843円(▼27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)