商船三井など海運株が安い、バルチック指数10日ぶり小休止で

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>、川崎汽船<9107.T>など海運株が総じて軟調。ここ海運市況の回復期待から水準訂正の動きをみせていたが、目先利益確定売り圧力に押されている。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況を指数化したバルチック海運指数は直近戻り足を強めていたが、26日は14ポイント安の2113と10日ぶりに小幅反落。これが利食いの口実となった形だ。

商船三井の株価は14時23分現在461円(▼8円)
郵船の株価は14時23分現在324円(▼7円)
川崎汽の株価は14時23分現在235円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)