チタン工が急騰、ノーベル賞関連として思惑的な買いが向かう、テイカ、石原産なども

 チタン工業<4098.T>が急騰。ノーベル賞関連銘柄として同社やテイカ<4027.T>、石原産業<4028.T>など酸化チタン各社に思惑的な買いが入っているようだ。ノーベル賞の有力候補として東京工業大学の大隅良典特任教授や東京大学の水島昇教授が挙げられ、両氏が手掛ける「オートファジー」関連銘柄としてコスモ・バイオ<3386.T>や医学生物学研究所<4557.T>などが前日より急騰しているが、以前から有力候補視されている東京理科大学の藤嶋昭学長は酸化チタンの光触媒反応を発見した研究者であることから、酸化チタン関連がにわかに注目されているようだ。

チタン工の株価は14時34分現在247円(△22円)
テイカの株価は14時34分現在301円(△17円)
石原産の株価は14時34分現在100円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)