岩手銀が上値指向、自社株60万株消却で需給改善期待

 岩手銀行<8345.T>が続伸。アベノミクス支援による国内景気の回復は、地方経済の活性化への期待から地銀株にもプラスに作用する。同社は農業の育成強化の方針を示しており、国策の流れにも乗る。また、消却前発行済株式総数の3.14%に相当する60万株を9月30日に消却する予定を発表しており、株式需給改善期待も下値を支えている。

岩手銀の株価は14時38分現在4850円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)