河合楽が急伸、1カ月ぶり200円乗せ

 河合楽器製作所<7952.T>が急伸、一時約1カ月ぶりに200円大台を回復した。低位株物色も先駆グループが利食いに押されるなか、同社株など材料性に富みながら出遅れ感のある銘柄に物色の矛先が向いている。中国向け売上比率が高く、中国富裕者層のピアノ購買需要の高まりが引き続き同社に追い風となっている。また、他のアジア新興国ではインドネシアなどで直営の音楽教室を展開するなど、音楽教育関連事業の海外展開にも期待がかかっている。きょうの急伸で5日・25日移動平均線も急接近、ゴールデンクロス示現が目前となっていることも短期筋の食指を動かしている。

河合楽の株価は14時54分現在198円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)