ビルファンドなどREITが急伸、指数は4カ月ぶり1500回復

 日本ビルファンド投資法人<8951.T>やジャパンリアルエステイト投資法人<8952.T>などREIT銘柄が軒並み高。東京五輪の開催決定で不動産取引の活発化が期待されるほか、長期金利が低下基調となるなか高金利のREITを再評価する動きが強まっている。この日は、東証REIT指数も前日比27.9上昇の1507.57と5月22日以来、約4カ月ぶりに1500台を回復している。

ビルファンドの投資口価格は14時57分現在124万5000円(△1万9000円)
ジャパンREの投資口価格は14時57分現在115万9000円(△8000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)