1単元100株で買える低位株の<3839>ODKソリューションは証券システム統計処理に強み

NISA個人投資家向け非課税口座開設等で証券会社向けビジネスに期待ODKソリューション

1単元100株で買える低位株のODKソリューションは証券システム統計処理に強み
円高でも極端な影響を受けない為替フリー銘柄の一つ

■どんな会社?

大証金系列のシステム開発企業。取引先には証券会社や大学が多い。証券関係業務は株主名簿管理人業務、大学向けは入試、リクルート関連。9月末で100分割実施。9月26日から1単元100株で流通。

■注目ポイント

個人投資家向け非課税口座NISAや2016年マイナンバー開始、景気動向の変化による大学向けリクルート関連ビジネスに好影響が及ぶことを期待したい。
100株3万円~から買える少額投資対象としての魅力もある。
どちらかというと為替に左右されにくいため、円高の時に強みを発揮しそう。

■買い場売り場のヒント

2013年7月あたりからほとんど横ばい展開で推移。この均衡価格帯を買い、吹き値売り作戦。
数量をある程度、確保した場合は、上昇トレンドが一定期間継続し始めた時に売り上がり作戦を取りたい。
買い場380円前後あたりを想定。
売り場 とりあえずは450円前後あたりを目標にしたい。