【買い】イートアンド (2882) 年初来高値を更新中。飲食業に短期資金が流入している可能性 = フェアトレード 田村 祐一

年初来高値を更新中。飲食業に短期資金が流入している可能性
2013年9月30日11時56分追記

前場は、前日比0.36%安の1364円の小幅安で引けました。日本株全体が大きく下落したことで、
同社株価も、若干売り優勢の展開となりました。

しかし、同社は、上場来高値を更新し続けている点や、
短期的に飲食業への資金が流入していることを考慮すると、
後場は買いが入り、株価上昇する期待が持てるでしょう。

相場全体の下げにつられることなく、株価が上昇することを
期待したいと思います。

■注目銘柄
イートアンド (2882)

■注目理由
同社は、中華料理チェーン「大阪王将」を展開している企業です。冷凍食品の製造・卸売も行っています。直近の同社株価は、9月権利落ち後にも関わらず、大きく株価上昇しています。27日の株価は、前日比3.7%高の1369円で引けました。同社は、9月26日に優待権利落ちしたために、例年であれば、株価が下落する傾向があります。しかし、26日、27日ともに大きく株価上昇していることから、買い圧力は強く、30日はさらなる株価上昇が期待できると考えます。飲食・サービス業を営む企業が軒並み株価上昇しており、他の業種と比較して割安感の漂う飲食・サービス業に短期的に資金が流入している可能性が高いといえるでしょう。同社の株価水準も、PER10.3倍と割安感が漂う水準であり、依然上昇余地はあるでしょう。