千代田化工がカイ気配スタート、世界初の大型水素燃料基地の建設を材料視

 千代田化工建設<6366.T>がカイ気配で始まった。同社は2015年に川崎市で世界初となる水素燃料の大型供給基地を建設すると30日付の日本経済新聞が報じており、これが株価を刺激している。エコカーの本命とされる燃料電池車に1日当たり4万台分に充てんすることが可能で、燃料コストを3割下げることができるという。燃料電池車普及に向けてのインフラ整備に同社が世界に先駆け大きな一歩を踏み出したことを評価する買いが優勢となった。

千代田化工の株価は9時3分現在1184円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)