川重が堅調、ワシントンで地下鉄車両受注報道が株価刺激

 川崎重工業<7012.T>が堅調。9月初旬以降株価は25日移動平均線との上方カイ離を次第に広げる形で上値追い基調を強めていたが、足もと外国為替市場で円が急速に買われているにもかかわらず、利益確定売りをこなし底堅い。同社は米国ワシントンで地下鉄車両220両の受注を内定(受注額は日本円で約380億円)したと28日付の日本経済新聞が報じており、これが材料視されている。

川重の株価は9時26分現在436円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)