ネクストが反落、家具・インテリアECサイト運営のフライミーと資本・業務提携も利益確定売り

 ネクスト<2120.T>が反落。27日取引終了後に家具・インテリアECサイトを運営するフライミー社の第三者割当増資を引受け、資本・業務提携すると発表したが、前週末まで4日続伸し、直近安値から約4割上昇していたことから、利益確定売りが先行した。同社が運営する「HOMES」の不動産・住宅情報サービスとフライミーの家具・インテリアサービスの販売力を融合、不動産・住宅探し、家具・インテリア探しにとどまらず、トータルな生活支援情報サービスを提供することが狙い。フライミーが増資で発行する350株を4000万円で引き受け、ネクストが株式の20%を取得する。

ネクストの株価は9時32分現在2257円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)