<前場の注目銘柄>=中部鋼鈑、粗利率改善し黒字転換

 中部鋼鈑<5461.NG>は、国内唯一の厚板専業メーカー。品揃えは、加工組立産業の素材、土木・建築物の建造用素材、造船用鋼材など幅広い。小ロット・多品種・短納期生産に徹し、高品質な製品の安定供給で付加価値を高めている。

 建設需要の堅調な推移に加え、円安進行から造船向けも持ち直し基調にあり、厚板価格の値上げ浸透なども寄与する見込み。

 原料の鉄スクラップ価格安定で粗利益率も改善傾向にある。14年3月期の連結業績は、売上高425億円(前期比22%増)、営業利益10億円(前期は11.8億円の赤字)と黒字転換を見込む。

 株価は、業績回復期待から下値切り上げが鮮明。PBRは0.2倍台と超割安水準。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)