コスモバイオは続急伸、ノーベル賞発表接近で思惑買い続く

 コスモ・バイオ<3386.T>が続急伸。株価は一時、前週末比645円高の4000円まで買われている。生物が持っている細胞内のたんぱく質を分解、再利用する仕組みの一つである「オートファジー」の仕組みや機能を解明した東京工業大学の大隅良典特任教授や東京大学の水島昇教授らが来月発表されるノーベル賞の候補として挙がっていることを受け、オートファジー抗体などを手掛ける同社や医学生物学研究所<4557.T>などに引き続き思惑買いを誘っているようだ。

コスモバイオの株価は10時13分現在3880円(△525円)
医学生物の株価は10時13分現在850円(△137円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)