みずほFGが続落、みずほ銀に対する金融庁からの業務改善命令発動を嫌気

 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が続落。前週末27日引け後に、金融庁が傘下のみずほ銀行に対して業務改善命令を発動したことを嫌気している。一部提携ローンにおいて、反社会的勢力との多数の取引が存在することを把握しながら、2年以上も抜本的な対応を行っていなかったことが業務改善命令発動の要因としている。なお、みずほ銀行では、社内に対策委員会を設けて再発防止策を検討し、10月28日までに業務改善計画を金融庁に提出するという。

みずほFGの株価は10時43分現在215円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)