信越化が続落、三菱UFJMSが目標株価を引き下げ

 信越化学<4063.T>が続落。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が27日付で投資判断「ニュートラル」を継続し、目標株価を6700円から5800円に引き下げたことが観測されている。同証券による14年3月期の営業利益予想を1914億円から1840億円(会社予想1700億円)へ下方修正したことが要因。塩ビ・化成品事業は足元好調を維持しているが、半導体シリコン部門(シリコンウエハー事業)の減速リスクを織り込んだとしている。

信越化の株価は11時1分現在5980円(▼170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)