パナソニックが反落、ヘルスケア事業発表も事前の報道で株価に織り込み済み

 パナソニック<6752.T>が反落。27日にヘルスケア事業の全株を米投資会社KKRに売却すると発表したが、事業売却は事前の報道で伝わっており、株価に織り込み済みとして、増場全体の地合い軟化に伴う小口の売りに押されている。売却額は1650億円で、今14年3月期に750億円の営業外収益が発生する見込み。パナソニックは事業売却と同時にKKRからヘルスケア事業運営会社の20%の議決権を取得する。

パナソニックの株価は11時30分現在957円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)