大豊建が急反発、JPモルガン・アセットの動向への思惑が短期資金呼び込む

 大豊建設<1822.T>が急反発、株価は一時、前日比30円高の299円まで上昇した。全般手掛かり材料難のなか、同社株式の6.15%を保有するJPモルガン・アセット・マネジメントの動向への思惑が短期資金を呼び込んでいるようだ。独自のニューマチックケーソン工法による雨水貯留槽建設に高い実績を持ち、首都圏の災害対策インフラ整備による受注拡大へ期待が強い。今3月期は営業から最終段階まで大幅黒字転換を見込むなど、足もとの業績が急回復していることも買い手掛かりになっている。

大豊建の株価は11時30分現在287円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)