EGが上放れの動き、ネット監視事業好調で増額濃厚

 イー・ガーディアン<6050.T>が3日続伸。全体下げ相場に流されず、上値慕いの動きを強めている。売買高はまだ盛り上がりを欠いているものの、業績好調を背景に週足チャートは中段三角もち合いを上放れる動きで、注目筋が増えつつある。SNSなどネット上の投稿監視業務を手掛けているが、スマートフォンなどモバイル端末の急速な普及を背景に収益環境に追い風が強まっている。同社では13年9月期営業利益を前期比利益倍増の1億6500万円と見込んでいるが、これは監視センター移管などに伴うコスト増加を考慮したうえでの数字で「かなり保守的な見方」(証券系調査機関)との指摘がある。2億~2億5000万円に上乗せされる可能性が高く、株価の上放れに暗示されているようだ。また、自己資本比率が70%を超えるなど、ネット関連企業にしては際立って財務面が強固なこともポイントで、業績増額の方向となれば合わせて復配の公算も大きくなる、との読みも働く。

EGの株価は11時30分現在2530円(△119円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)