イトーヨーギョーが一時ストップ高、「電線地中化」報道で人気化

 イトーヨーギョー<5287.T>が一時ストップ高。国土交通省が東京19区において、2020年の東京五輪前に電線地中化を進めるとの報道を好感し人気化。同社はコンクリート二次製品を手掛け、電線地中化側溝製品を拡販していることから、関連株の一角として買いを集めている。PBRが0.5倍台と割安なこともあり、「今後も折に触れ人気化する公算がありそう」(市場関係者)という。

イトーヨーギョーの株価は13時32分現在522円(△79円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)