日立化が急反落が急反落、三菱UFJMSが業績予想を減額

 日立化成<4217.T>が急反落し、東証1部の値上がり率上位に顔をのぞかせている。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、投資判断「ニュートラル」、目標株価1600円を据え置きつつ、14年3月期の営業利益予想を325億円から310億円へ、15年3月期を同366億円から350億円億円へそれぞれ引き下げたことが嫌気されている。第1四半期の好決算などから、市場期待は高まっていたが、実態は市場期待をややい下回るとみるべきと指摘。また同証券では、下期に半導体材料市場全体がある程度調整するリスクがあると見込んでいる。

日立化の株価は13時43分現在1579円(▼100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)